life~洋服作りと田舎暮し~

八ヶ岳の田舎暮しと洋服作りや子育て日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビミョーな関係

リュウもあっと言う間に5ヶ月目に突入しました。ちなみにリュウとは息子です。書くのを忘れてましたが龍平と名付けました。漢字が難しいので回りからは反対されましたが気に入ったから良いのです。
むくむくおデブになっていくリュウさん。こんなに足が太くて良いのでしょうか?とたまに思ってしまいますが、私に似たから仕方ありません。
最近、pipeとリュウの関係に微妙な変化がありました。りゅうも5ヶ月になって寝返りがうてる様になり動きが活発になってきたせいでしょうか、pipeがリュウを見てギョッとした顔をして「なんだ!こいつ動けるじゃん!」と言いたげにリュウのジタバタをじーっと観察した後、ボールやらお気に入りのぬいぐるみなどを持ってきて遊びに誘うのです。もちろんリュウは理解出来ていないのですが、リュウにボールを取られまいと必死になっているpipeがとても面白いです。pipeちゃん焦らなくてもそのうちあんたを追い掛け回し耳など引っ張られる日がすぐに来るよ(笑)。
そんな時jamは相変わらずマイペースにホゲーっとしてます。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 15:17:00|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆です。

お盆ですが、家作りはこつこつと頑張ってます。曇りの日は赤ちゃんおんぶして手伝っていたのですが、腰を痛めてしまいました(-_-;)。骨組み作りにかなり時間がかかってますが、だいぶでき上がってきました。なにしろ古い家の為北側など雨水が直接当たってしまっていた部分などもあり、柱を入れ替えたりしていました。これじゃあ家を新しく建てた方が楽だぞ!とみんなから言われます(笑)。こうなると自己満足の世界なんですよね〜。こだわって釘や金具を使っていない為かなり時間がかかりましたが骨組みさえでき上がれば、後は釘を使って断熱材や防水シートなどプスプス打って行くので今までよりハイペースになります。
しかし家作り以外にもやることはいっぱいで、家の回りに穴を掘って行って砂利を入れていく作業、これが一番大変です。家に水がつかない様に必要な作業みたいです。これに2〜3週間かかってしまいかなりのタイムロスでした。そしてまだ使っていない田んぼや畑の草刈り作業、刈っても刈っても雑草は恐ろしいスピードで伸びていきます。義父が毎週来てガーガーやってくれて助かります☆田舎暮らしでのんびりと思ってたら大間違い!仕事は沢山ありますね〜。田舎の人たちはみなさん働き者です。基本的にお金をかけずに手間をかけると言う生活です。ステキですね☆
  1. 2007/08/13(月) 11:34:00|
  2. 家作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ちみくり」のお話

さてさてトップページでもお知らせしましたが、今秋から新しく「CIMIKURI」をスタート予定です。
こちらは生活全般の身の回りの物や子供服など色々はじめる予定です。せっかく山梨にで田舎生活をスタートする事になったので、きどった名前ではなく日本語がなるべく良いな〜と思って色々考えた結果この名前にした訳です。「ちみくり」とはたいした意味はなく、信州地方の方言で義父がよく言っている言葉で「つねる」ことを「ちみくる」と言います。義父は孫を抱っこしている時「うわ〜〜ちみくられた〜」とか「ちみくってやる〜」などよく言っていてなんだかとってもかわいい言葉で気に入ってしまいました(笑)。「ちみくりたくなるほどかわいい」みたいなそんな表現です。(^.^;)。
「ちみくり」の第一段としては、お座布団とベビー布団を販売する予定です。こちらは主人の実家が布団屋なのもあり作ってもらいました。以前から麻やかわいい生地で布団を是非作ってもらおうと構想をずっと練っていました。今ではとても少ない中綿が綿100%のこだわりの布団です。特にベビーには絶対綿布団がオススメです。吸水性があり汗を吸い取ってくれとても暖かい昔ならではの綿布団はなかなか手に入りません。写真はお座布団でこんな座布団があったらな〜とずっと思ってました。フローリングにもよく合ってかわいいですよ☆
子育てしながらのスタートなのでゆっくりですが楽しみにしてて下さいませ。
  1. 2007/08/10(金) 11:12:00|
  2. 新作作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。